ラベンダー咲いた

THE MAN OF THE MAN

MENU

旬を過ぎるとなんとやら・・

夏に植えた日々草やラベンダーが、雑草の様に伸びきっています。

 

この2種類は真夏の日差しに強く水やりを忘れても枯れにくいので、今年の夏は花壇に咲き続けてくれました。

 

しかし夏が過ぎると何となく汚い感じになってしまいます。

 

日々草の花の色はあせてしまい、ラベンダーは伸びきって倒れかけています。以前は青い花が可愛らしかったのに、今は葉っぱが主張し過ぎて困ります。

 

そろそろ秋の花にシフトしなければいけないと思い、昨日ホームセンターの花コーナーに行ってきました。毎年秋冬に買う花は決まっておいて、今年も同じパターンにする事にしました。

 

 

やはり無難なのがパンジー系で、小ぶりのビオラを3株カゴに入れました。ビオラは寒さに強く、水遣りを忘れても枯れにくいです。

 

 

花摘みをしてあげると綺麗に保つ事ができますから、色違いで植えるとこぼれる位の花を咲かせてくれます。ビオラだけでは寂しいので、マリーゴールドも追加しました。今年は初めてミニケイトウという花の苗を購入したのですが、色とりどりで可愛らしいです。

 

 

温かみのある花で、いかにも秋って感じです。花ばかりでなく葉っぱも追加して、早速家で植え替え開始です。まだ日々草は咲いていましたが、さすがに秋になると元気がありません。

 

 

全部抜いてから土を新しくして、購入した苗を植え付けました。秋らしくてとっても可愛らしい仕上がりに大満足。このまま冬まで元気に育てて、冬になったらガーデンシクラメンや葉牡丹を追加するつもりです。クリスマス時期にはポインセチアも良いですね☆

 

 

それまでちょっと花壇に隙間はあるけど、ビオラがある程度増えてくれる筈なので今は我慢です。お庭に季節感をプラスすると一気に素敵になるな〜♪なんて、自己満足に浸れる時間。この時間を今後も楽しんでいきたいです。